星野写真のロケーション探し

星野写真ロケーション

9月に入ったとたん夜空の状況が一変しました。で、星野(せいや)写真を撮影することができない日が続いています。

ただただ学術的な星の写真だけではなく周りの風景を含めて星の写真を撮影したものを星野写真といいます。そこで撮影場所が非常に重要な要素になってくるわけですが、その場所探しがそう簡単にはいかないのです。

しかし、

今日いい場所を見つけました!上の写真の場所です。以前からこんな場所を探していました。南に向いて街の光が入らなく星を映す池があるという場所です。ただし問題が一つあります。本当にこの場所で撮影した星野写真がいいものになるかということです。しかしいまのところそれはわかりません。そうです実際に撮影してみないと僕にもわからないのです。いつここから星野写真を撮影できるかわかりませんが、撮影できたら必ず公開しますね。良くても悪くても(笑)。

北斗七星とカシオペア座

石垣島で見る北斗七星と北極星とカシオペア座写真の中央の下から約3分の1ほどのところに北極星があります。そして左側には沈む前の北斗七星、右側にはちょうど全体が出たカシオペア座がありますがわかりますでしょうか。

カシオペア座から天の川も伸びています。この天の川は反対側の南の空のさそり座のしっぽのところまで見えているんですよ。

東京とくらべると石垣島は緯度が10度くらい違うので北極星はかなり低い位置に見えています。

流れ星

流れ星と天の川

流れ星の撮影に成功しました!去年のふたご座流星群のときもチャレンジしたんですがもっと短く弱い流れ星でしたが今回ははっきりしています。

星の動きを高速動画にするためにインターバル撮影をしていたときに1枚だけ流れ星をとらえていました。それも天の川と一緒に撮れたので結構満足しています。

この日は2時間くらいの間に一緒に見ていた妻は13個も流れ星を見ていましたが、僕は3個くらいしか見れませんでした(笑;)

バンナ公園渡り鳥観察所と天の川

バンナ公園の渡り鳥観察所と天の川石垣島のバンナ公園にカンムリワシの卵をイメージした渡り鳥観察所があります。何といってもこの形がかわいいんです。この渡り鳥観察所と天の川を撮ってみました。

あいにくこの日は月の明かりがかなり明るかったので天の川は白けてしまっていますが、空気の透過率がすごくよかったので撮影してみました。さそり座がほぼ横たわって見えています。

次は新月のときに再度撮影に行きます。その時の天気と大気がいい状態だったらいいんですが・・・。